あの頃、みんなRPGに夢中だった。とりもどそう、ボクたちのRPG――。
純国産RPGが隆盛を極めた1990年代、数多の名作たちが与えてくれた感動は、今なお色褪せることは無い。
    • このタイトルをシェアする

フルスクリーンで遊ぶには
「クラウドゲーム」はフルスクリーンでプレイ可能です。
ゲーム起動中に、下記のキーボード操作でメニューを表示させます。
Windows(JISキーボード):Ctrl+Backspace
Mac(JISキーボード):control+delete
メニュー内でフルスクリーンを選択することでプレイが可能となります。
また、キーボードの「Esc」ボタンを押すことでフルスクリーンを終了できます。
キーボードでの操作について
一部の「クラウドゲーム」はキーボードでプレイできます、操作方法は各タイトルで異なりますので、詳細は各タイトルのページを参照ください。

スクリーンショット


商品説明

あの頃、みんなRPGに夢中だった。とりもどそう、ボクたちのRPG――。
純国産RPGが隆盛を極めた1990年代、数多の名作たちが与えてくれた感動は、今なお色褪せることは無い。『いけにえと雪のセツナ』は、スクウェアRPGの代名詞とも言える“アクティブ・タイム・バトル”や“連携”など、当時のプレイフィールを追求し、“あの頃”のRPGを現代の技術で再構築した王道RPGです。

【ストーリー】
その島には、古来より伝わる習わしがあった。十年に一度 いけにえ を捧げ、魔物被害を抑制する。この いけにえの儀式 により、かろうじて島の平穏は保たれてきた。ところが、次の儀式の年を待たずして、魔物被害が急増。
事態を重く見た島の人々は、例外ではあるものの再度 いけにえ を捧げることで魔物たちを鎮めようと考える…。
いけにえ の名は“セツナ”。極めて高い魔力を持つ十八歳の少女。
いけにえの儀式が行われる“最果ての地”へ、“セツナ”は護衛隊とともに旅立ってゆく-。

【バトルシステム】
◆往年のRPGを踏襲したプレイ感
 最果ての地へ向かう護送団は、さまざまな街を訪れ、装備を整え、荒ぶる魔物たちを討伐しながら、その歩みを進めることとなります。成長を実感できるRPGの基本的な楽しみを追求しました。

◆シームレスにゲームが展開
 フィールドからイベントへ、フィールドからバトルへ。本作ではシーンが遷移するとき、シームレスにゲームが展開します。

◆コマンド選択式バトル
 慣れ親しんだコマンド選択式のバトルを採用しました。

◆アクティブタイムバトル
 スクウェアRPGの特徴でもあったアクティブタイムバトル(ATB)。本作ではクロノ・トリガーのATB2.0をベースに、新たにバトルシステムを設計しました。

このほかにも複数のパーティメンバーによる強力な連携技や、タイミングよくボタン入力を行うことで追撃を行ったり、技効果を拡張する“刹那システム”など、RPGらしいバトルを存分に味わうことができます。

※初回プレイ時はゲーム内言語が英語、決定ボタンがAボタンとなっております。
 お手数ですがゲーム起動時に表示される設定より変更をお願い致します。次回アクセス以降は設定内容が保存されます。
※PCからのプレイ中、キャラクターの名前に日本語を使用する場合は、以下操作から日本語入力に切り替えることができます。
Windows
Ctrl+Zキー:ソフトウェアキーボード呼び出し
(呼び出し後)半角/全角キー:日本語入力に切り替え

Mac
Control+Zキー:ソフトウェアキーボード呼び出し
(呼び出し後)Command+Space:日本語入力に切り替え