コンパイルシューティングの隠れた秀作。賞金稼ぎの閃光寺百鬼となって、借金返済のために撃って、撃って、撃ちまくれ!
『ルードブレイカー』は、1996年に発売されたブックタイプのDS#10に収録されていたシューティングゲーム。プレイヤーは1億8000万ドルの借金を抱える借金王兼ハンターの閃光寺百鬼(せんこうじびゃっき)となって愛機ウィングランサーを駆り、借金の大幅返済を目指して1億2000万ドルの賞金首、虚空院十蔵(こくういんじゅうぞう)を捕まえるために激しい戦いを繰り広げることになる。
ゲーム開始時にバルカン、レーザー、ミサイルの3タイプのから選択。ショットを強化するパワーチップ、オプションの装備や続けて取得することでオプションを3段階まで強化できるオプションアイテムを獲得しながら愛機ウィングランサーを強化し、全5ステージを攻略する。
    • このタイトルをシェアする


スクリーンショット


商品説明

【商品説明】
 『ルードブレイカー』は、1996年に発売されたブックタイプのDS#10に収録されていたシューティングゲーム。プレイヤーは1億8000万ドルの借金を抱える借金王兼ハンターの閃光寺百鬼(せんこうじびゃっき)となって愛機ウィングランサーを駆り、借金の大幅返済を目指して1億2000万ドルの賞金首、虚空院十蔵(こくういんじゅうぞう)を捕まえるために激しい戦いを繰り広げることになる。

 ゲーム開始時にバルカン、レーザー、ミサイルの3タイプのから選択。ショットを強化するパワーチップ、オプションの装備や続けて取得することでオプションを3段階まで強化できるオプションアイテムを獲得しながら愛機ウィングランサーを強化し、全5ステージを攻略する。

 なおオプション装備時は、オプションの着脱によって攻撃方法が変化し、1回までなら被弾してもオプションを失うだけで済む。ほかにもアイテム獲得時には一瞬だけ無敵になるなど、コンパイルシューティングらしいフィーチャーも多数盛り込まれている。

 コンフィグではゲームの難度変更はもちろん、自機の移動速度、オートショットのオン/オフ、倒した敵からの撃ち返しの有無、ゲームスタート時の自機選択をなくすことでゲーム中に登場するオプションアイテムが3種類にすることもできる。細かいユーザービリティまで考慮された本作、幅広いプレイヤーが楽しめる秀作といえるでしょう。


【操作方法(PC・キーボードでの操作)】
 [↑][↓][←][→] :自機の移動
 [SPACE]      :ゲームスタート、決定、ショット
 [ENTER]      :オプションの合体・分離
 [ESC]       :ポーズ、ポーズ解除
 [F10]       :メニューに戻る

【操作方法(PC・ジョイパッドでの操作)】
 ※ジョイパッド利用を有効化するには、CONFIGより設定を行って下さい。
 [↑][↓][←][→] :自機の移動
 [1ボタン]     :ゲームスタート、決定、ショット
 [2ボタン]     :オプションの合体・分離

【操作方法(スマートフォンでの操作)】
 [↑][↓][←][→] :自機の移動
 [1ボタン]     :ゲームスタート、決定、ショット
 [2ボタン]     :オプションの合体・分離
 [3ボタン]     :ポーズ、ポーズ解除
 [4ボタン]     :メニューに戻る


(C)2017 D4Enterprise Co.,Ltd. / (C)2017 MSX Licensing Corporation.