『√Letter ルートレター』とは、地方の文化や歴史を土台にした人間ドラマをテーマとするアドベンチャーシリーズ「角川ゲームミステリー」の第1弾作品で、美しい自然と歴史に彩られた島根県を舞台に、15年前に返信が途絶えたペンフレンド文野亜弥を探して謎を解く、ミステリーアドベンチャーゲームです。
    • このタイトルをシェアする


スクリーンショット


商品説明

『√Letter ルートレター』とは、地方の文化や歴史を土台にした人間ドラマをテーマとするアドベンチャーシリーズ「角川ゲームミステリー」の第1弾作品で、美しい自然と歴史に彩られた島根県を舞台に、15年前に返信が途絶えたペンフレンド文野亜弥を探して謎を解く、ミステリーアドベンチャーゲームです。

■ゲームシステム
15年前の文通の回想し、返信を選択する「手紙パート」
【移動】【聞く】【調べる】などのコマンド選択により、現代の島根を探訪する「探索パート」
探索パートを通じて探し出した人物との対峙「追求パート」
プレイヤーはこれら3つのパートを繰り返しながら、手紙に込められた少女の想いをひも解き、少しずつ物語の真相へと迫っていきます。


■物語 -凍りついた過去を溶かし 前を向いて歩き出す人間ドラマ-
プレイヤーは物語の主人公となり、高校時代のペンフレンド・文野亜弥を捜すため、島根県の松江市を訪れる。

高校3年の頃、僕にはペンフレンドがいた。
彼女の手紙は受験生の僕の支えだった。
写真の中で優しく微笑む彼女に、ほのかな恋心が芽生えた。
しかし、卒業と同時に彼女の手紙は届かなくなる。

あれから15年が過ぎ、送られなかったと思っていた最後の手紙が見つかる。

『私は人を殺してしまいました。罪を償わなければなりません。
これでお別れです。さようなら』

彼女に何が起きたのか?

僕は、ペンフレンドに会うために松江を訪れる。
しかし、彼女の家は15年前の火事で焼失していた。

謎を解く鍵は彼女の写真と10通の手紙。
手紙に登場する7人のクラスメイトは固く口を閉ざす。
手紙に書かれていた、彼女とクラスメイト達の
学園生活は虚構なのか。

徐々に明らかになるクラスメイトの隠す真実。
15年前、彼女に起きた出来事。
ラスト・レターのメッセージの真相は?

彼女の真の姿とは……。

すべての謎を解いて、僕は彼女に会うことができるのか?


■舞台 美しき青春の原風景 「島根」
本作の舞台は、透明感がある土地柄と、歴史や文化遺産に恵まれた「島根県」。現地取材を何度も重ねることで、地方の人々の暮らしを忠実に再現し、「青春の原風景」としての島根県を、リアリティをもって鮮やかに描き出しています。ゲーム中には、有名な観光スポットから、地元の方々行きつけのお店まで、実際に存在するスポットが多数登場。プレイヤーは、謎に包まれたペンフレンド・文野亜弥の足跡を求め島根中を回りながら、松江や出雲の美しい風景を、まるで旅をするような気分で味わうことができます。