終結したはずのザナックの戦いは終わっていなかった。
活動を再開した有機知性体を鎮圧すべく、再びザナックは飛び立つ!
1986年に発売された『ZANAC EX』は、縦スクロールのSFシューティングゲームです。
ストーリー的にはMSX版『ZANAC』の後日譚という位置づけとなっており、プレイヤーは最新鋭AFX-6502“ザナック”を操作して有機知性体と戦います。
また本作を語る上で外せないのが“ALC(自動難易度調整機能)”。本作では、戦いの進め方によって敵の攻撃が激しさを増したり、逆に弱まったりします。
    • このタイトルをシェアする


スクリーンショット


商品説明

 1986年に発売された『ZANAC EX』は、縦スクロールのSFシューティングゲームです。ストーリー的にはMSX版『ZANAC』の後日譚という位置づけとなっており、プレイヤーは最新鋭AFX-6502“ザナック”を操作して有機知性体と戦います。
 
 AFX-6502“ザナック”は、ショットと特殊武器を装備しており、戦闘中に登場する数字チップを取ることで特殊弾を切り替えたり、同じチップを連続して取れば特殊弾を強化したりできます。特殊弾には、並んだ敵をまとめて倒せる貫通弾、4方向に飛ばせる全方位弾といった、シューティングゲームではおなじみのものから、自機を守るバリアー、左右に高速移動する振動弾、自機の周りを高速回転する回転弾などバリエーションは豊富。状況に応じて使い分けるもよし、得意な特殊弾を徹底的に強化して戦うもよし、あなたのプレイスタイルに合わせて楽しむことができます。  

 また本作を語る上で外せないのが“ALC(自動難易度調整機能)”。本作では、戦いの進め方によって敵の攻撃が激しさを増したり、逆に弱まったりします。例えば敵の要塞を破壊したり、偵察機を撃破できると敵の攻撃が弱まるのです。これにより毎回ゲームの展開が変わり、新鮮な感覚でゲームを楽しむことができます。ちなみに『ZANAC』には、いくつかのバージョンがあり、オリジナルは『ZANAC(MSX版)』ですが、それを大幅にアレンジしたのがFC版。それをMSX2に移植したものが、本作『ZANAC EX』となります。


【操作方法(PC・キーボードでの操作)】
 [↑][↓][←][→] :自機の移動
 [SPACE]      :メインウェポン・サブウェポンの同時攻撃
 [Shift]      :ゲームスタート、メインウェポンによる攻撃
 [Z]        :サブウェポンによる攻撃

【操作方法(PC・ジョイパッドでの操作)】
 [↑][↓][←][→] :自機の移動
 [1ボタン]     :ゲームスタート、メインウェポンによる攻撃
 [2ボタン]     :サブウェポンによる攻撃

【操作方法(スマートフォンでの操作)】
 [↑][↓][←][→] :自機の移動
 [1ボタン]     :ゲームスタート、メインウェポンによる攻撃
 [2ボタン]     :サブウェポンによる攻撃



(C)2017 D4Enterprise Co.,Ltd.
(C)2017 MSX Licensing Corporation All Rights Reserved.
 'MSX' is a trademark of the MSX Licensing Corporation.