ゲームサービス利用規約

このサービス利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社シルバースタージャパン(以下「当社」といいます)が、提供するオンラインゲームサービス(以下「本サービス」といいます)の利用に関する当社と利用者との間の関係について定めるものです。

第1条(本サービス)
1. 本サービスは、チケット制となっており、チケットをあらかじめ購入いただき、ご購入いただいたチケットの期間分だけ、プレイできる形態となっています。
2. 本サービスをご利用いただくためには、当社が掲示する動作環境を備える必要があります。ただし、利用者の環境によってはご利用いただけない場合もございます。無料体験にて必ず動作を確認後、ご購入ください。
3. Yahoo! JAPAN IDを有しない方はご利用いただけません。利用者がYahoo! JAPAN IDを削除すると、本サービスは、ご利用いただけなくなります。
4. 本サービスの利用権及びプレイデータは、譲渡・相続の対象となりません。

第2条(本規約への同意)
本サービスを利用するには、本規約への同意が必要です。

第3条(利用者の義務)
利用者は、本サービスを利用するために必要となる端末その他の機器を自らの費用で準備し、かつ、その維持費用、通信費用その他の関連費用を自ら負担するものとします。

第4条(未成年者について)
1. 未成年者は、本サービスの利用開始及び課金に際し、あらかじめ親権者の同意を得る必要があります。
2. 当社は、未成年者による課金について制限を設けることができ、利用者はその制限に従うものとします。
3. 利用者が前各項に違反した場合、当社は、利用者に対する本サービスの提供を直ちに停止することができるものとします。
4. 利用者が成人に達した後も利用者が本サービスの利用を継続した場合、利用者は、本サービスの利用を追認したものと扱われます。

第5条(課金について)
1. 当社は、チケットの購入後の返金を行っておりません。但し、法令に基づき返金が義務付けられる場合はこの限りでありません。
2. 利用者は、チケットを第三者に譲渡・移転し、又はチケットに担保設定することはできません。

第6条(知的財産について)
1. 本サービスに係る知的財産権は、全て当社又はその利用許諾元に帰属するものとします。
2. 当社は、本サービスについて、利用者が私的利用の範囲でプレイするために必要な範囲でのみ、利用者に利用許諾を行うものであり、それ以外の利用許諾を何ら行うものではありません。

第7条(禁止事項)
利用者は、次のいずれかに該当する行為を行ってはなりません。
(1) 当社の権利を侵害し、又は当社の信用を棄損するような行為を行うこと。
(2) チートツールの利用その他の不正行為をすること。
(3) 第三者にプレイデータを譲渡、又は移転すること。
(4) ゲームプラスプラットフォームの運営者であるヤフー株式会社(以下「ヤフー社」という。)の利用規約又はガイドラインに違反する行為を行うこと。
(5) 法令又は公序良俗に反する行為を行うこと。

第8条(利用停止等)
1. 当社は、利用者が次のいずれかに該当する場合は、利用者に対する本サービスの提供を停止することができるものとします。
(1) 本規約若しくはヤフー社の利用規約に違反した場合、又はその疑いがある場合
(2) 利用者が、反社会的勢力に該当する場合、又はその疑いがある場合
(3) 当社又はヤフー社に対し、虚偽の事項を登録、届出、又は報告した場合
(4) 2年以上本サービスの利用がない場合
2. 前各項の場合において、当社は、利用者から受領した金銭の払戻しを行わないものとします。

第9条(仕様変更・メンテナンス等)
1. 当社は、本サービスの仕様を変更することができるものとします。
2. 当社は、メンテナンス等のため、必要に応じて、本サービスを停止することができるものとします。
3. 当社は、本条に基づき、本サービスの仕様変更又は停止を行う場合においては、可能な限り、合理的な事前に周知するよう努めるものとします。
4. 本条による本サービスの仕様変更、又は停止により、利用者に不利益が生じたとしても、当社は、かかる不利益について、損害賠償の責任を負わないものとします。

第10条(規約の変更)
1. 当社は、本規約の変更内容を本サービス上(本サービス上からのリンク遷移を含む。)に掲示し、又は利用者に通知することにより、本規約を変更することができるものとします。
2. 当社が、本規約を変更する場合には、合理的な事前周知期間を設けるものとします。

第11条(本サービスの廃止)
1. 当社は、あらかじめ3ヵ月以上の期間を設けた周知又は個別の通知を行うことにより、本サービスに係るゲームの提供を中止又は廃止することができるものとします。
2. 前項の規定に基づく中止又は廃止により利用者に不利益が生じたとしても、当社は、かかる不利益について、損害賠償の義務を負わないものとします。

第12条(損害賠償の制限)
1. 本サービスに関連して当社が負担する損害賠償責任は、その利用者に生じた現実かつ直接の損害の範囲に限るものとし、間接損害、偶発損害、特別な事情による損害については、たとえ当社がかかる損害が発生する可能性を事前に通知されていたとしても、責任を負わないものとします。
2. 当社の損害賠償責任は、当該損害賠償責任の原因となる事由の発生日からさかのぼって直近の3カ月の期間内に利用者が当社に支払った利用料金の総額を上限とします。
3. 第1項及び第2項の規定は、当社の故意・重過失によって生じた損害については、適用しないものとします。

第13条(準拠法・裁判管轄について)
1. 本規約の準拠法は日本法とします。
2. 本サービスまたは本規約に関連する当社と利用者との間で生じた一切の紛争については、岐阜地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

- 以上 -

平成30年5月17日 制定
戻る